経営革新計画承認企業のための「一般社団法人 経営革新協会」

無料!資料請求・お問合せ

はじめての方へ

経営革新協会とは、「やる気のある中小企業経営者のための協会」です。

一般社団法人 経営革新協会は、「中小企業新事業活動促進法*」に基づき経営革新計画の承認を受けた中小企業を支援します。経営革新に取り組む「志」を持った経営者が「連携」する場を提供し、異業種・同業種の仲間が集まり、知恵を出し合い、力を合わせ、ビジネスを推進しています。

*
中小企業新事業活動促進法とは
平成17年4月に以下3法が統合され、新たに生まれ変わった「やる気のある中小企業」のための法律です。
  1. 1.中小企業の創造的事業活動の促進に関する臨時措置法(中小創造法)
  2. 2.新事業創出促進法
  3. 3.中小企業経営革新支援法

活動内容

経営革新協会は、国から認められた「経営革新計画承認企業」が連携し、会員相互が成長と発展を遂げるような支援活動を行っています。

「与えられることを待つ」のではなく、「得るために自ら行動する」

そんな『やる気のある中小企業』の経営者を心から応援します!

経営革新の支援 経営合理化へのIT化支援 販路開拓に関する支援
海外進出に関する支援 補助金・助成金に関する支援 融資に関する支援
投資に関する支援 私募債による資金調達の支援 毎月行われる研修会・懇親会
補助金対策委員会 IT経営委員会 絆委員会

経営革新計画承認のメリット

●業績が上がるメリット詳細

中小企業庁が平成20年度に実施した調査によると、一般の中小企業と比較して、経営革新計画承認企業は「付加価値額」、「一人当り付加価値額」、「経常利益」において非常に高い成長率を示しています。

経営革新協会はこのような優秀な中小企業が集結し、さらなる成長を目指す場です。

  付加価値額
年当たり伸び率
一人当たり付加価値額
年当たり伸び率
経営利益
年当たり伸び率
経営革新計画承認企業 4.6% 9.8% 5.0%
一般の中小企業 -0.2% -1.0% 3.8%
差異 4.8% 10.8% 1.2%

出所:中小企業庁「経営革新の評価・実態調査報告書」(平成20年度)

経営革新等支援機関 認定証

一般社団法人経営革新協会は、2013年2月1日付けで経営革新等支援機関として認定され、認定証の交付を受けました。

この認定制度は、税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を、経営革新等支援機関として認定することにより、 中小企業に対して専門性の高い支援を行うためのものです。

今後も中小企業の身近な相談窓口としてご活用いただけるよう、また、会員皆様へ高い支援の提供を推進できるように、より一層努力してまいります。

認定証:中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律に基づき、貴殿を20130118関東第3号及び関財金1第57号により経営革新等支援機関として認定したことを証する

金融機関の審査について、ご相談はこちらから 補助金獲得についてのご相談はこちらから 経営計画の書き方について、ご相談はこちらから 詳細については、以下